長州産業の蓄電池

長州産業株式会社は、住宅関連の機器メーカーとして約20年程度で事業を拡大している企業です。一般的な知名度はそれほど高くないものの、ハイブリッド構造の単結晶シリコンパネルは国内トップクラスの性能を誇ります。

太陽光パネルを知り尽くした長州産業の蓄電池がどのような特徴をもっているのか、この記事ではその製品のメリットとデメリットについて解説します。

長州産業の蓄電池は長寿命と安全が特徴

長州産業の蓄電池は、製品の長寿命と安全性が特徴で、長期保証がついているので安心して使用することができます。

9400サイクル使用しても約75%の蓄電容量を維持できる(25度で放電した場合)ため寿命が長く、衝撃に対する耐性が強いのが特徴です。地震などの自然災害による衝撃で壊れないので、災害時の電力供給が停止した際の備えとして蓄電池を検討している方におすすめです。

保証期間が長いのも特徴です。ハイブリッドパワーコンディショナや蓄電池ユニットなどの製造上の不具合に対する15年の構成機器保証がついていて、ずっと安心して使い続けられるのも長州産業の蓄電池の強みです。

長州産業の家庭用蓄電池の特徴と性能

長州産業の蓄電池には、重量が52kgの世界最小クラスの「CB-LMK65A」や、長寿命で安全性の高い「CB-42CR2B」などがあります。この項ではそんな蓄電池を使用した家庭用蓄電システムの特徴と性能を製品ごとに、どんな人におすすめなのかについて解説します。

ハイブリッドタイプ蓄電システム「スマートPV」

「スマートPV(CB-HYB04A)」は太陽光発電と蓄電池もコントロールできるハイブリッドコンディショナーと同等容量の中で、世界最小・最軽量クラスの蓄電池「CB-LMK65A」を組み合わせたシステムです。蓄電池ユニットは屋内に設置するタイプで、基礎工事などの設置工事も必要ありません。

重量が52kgと軽量なので、屋内への搬入も楽で工賃も抑えることができます。フル充電すると、停電時にテレビ、パソコン、照明、冷蔵庫、携帯充電などを約11時間程度連続で使用可能です。

蓄電池は単独でも利用可能ですが、太陽光発電と組み合わせることで、昼間の時間帯に電気をためることができます。停電が長引いたときなども、電力を調達できるので安心して使えます。

家庭でつくる、ためる、使う電気をハイブリッドパワーコンデショナ1台でコントロールできて、ライフスタイルに合わせた運転モード切り替え機能など、エネルギー利用の効率化、高機能性、機器コストを抑えることが可能な蓄電池です。

軽量&コンパクトなので蓄電池の設置スペースのあまりとれない都市部に住む人や、昼間の消費電力の少ない人、停電時にも安心して備えたい人におすすめです。

スタンドアローンタイプ蓄電システム「へやまる」

 

CIC蓄電システムの「へやまる(CHB-RS01B)」は蓄電池単体として使用する他に、へやまる専用の太陽電池を組み合わせて使用することもできます。蓄電池は寿命が長く安全性の高い「CB-42CR2B」が使用されています。

蓄電池セルには、金属ケース式が採用されており、高温耐久性に優れているので、厳しい条件下でも性能を維持することが可能です。

CICクラウドHEMSが標準装備されており、蓄電システムの状態を監視して、エラー発生時にスピーディーな対応を受けられる「見守りサービス」ついていて緊急時も安心です。

安全で長寿命の蓄電システムを探している、備えとして万全な状態で蓄電池を維持したい、停電時でも快適に過ごしたい人におすすめの蓄電システムです。

長州産業の蓄電システムの価格やスペック

長州産業の蓄電システムの価格とスペックは下記になります。

型番価格蓄電容量保証期間充放電寿命構成機器
CB-HYB04A約255万円(税抜)6.5kWh15年8000サイクルハイブリッドパワーコンディショナ・DC/DCコンバータ・蓄電池ユニット・計測操作ユニット
CHB-RS01B約230万円(税抜)4.2kWh15年9400サイクル蓄電池ユニット・リモコン・通信ゲートウェイ

蓄電システムの保証期間は10年が一般的であるのに対して15年の保証期間は安心して使用することができます。

長州産業の蓄電池を選ぶメリット・デメリット

長州産業の蓄電池は国内生産で信頼性の高い製品で、安全性や長期保証などのメリットも多数ありますが、どのようなデメリットがあるかについても導入の検討材料として解説します。

メリット

ハイブリッドタイプの「スマートPV」は、充電放電の優先時間を細かく設定できるので、電力会社の時間帯ごとに単価が変わるような複雑な料金プランにも対応することができて、電気代を効率的に節約することができます。

スタンドアローンタイプ蓄電システム「へやまる」はCICクラウドHEMS搭載で、エネルギーの見える化や、外出先から自宅の電気やエアコンの遠隔操作、見守りサービスによる蓄電システムの不具合時の確認連絡などのサポートがあるため、蓄電池の管理をするのが面倒な人も安心して使えます。

デメリットは価格

長州産業の蓄電池は、国内生産で製品の高品質がメリットであるため、品番にもよりますが全体的に価格が高いことがデメリットといえるでしょう。しかし災害時の備えなどで利用する蓄電池ですから、その全性や保証、長寿命などはとても魅力です。

質にこだわって蓄電池を選びたいという人に最適な蓄電池です。導入を検討する際には複数社から見積もりをとって購入することをおすすめします。

無料一括見積で長州産業の蓄電池を安く購入しよう

長州産業の蓄電池は十分な容量で、最小・最軽量クラスのコンパクトさや、国産にこだわった高品質、長寿命、長期保証など数多くのメリットがあります。

蓄電システムだけでも十分に利用できますが、太陽光発電と併用することで日中にためた電力を利用することができて、電気代のコスト削減や停電時の電力確保として、より安心です。

高品質ゆえにその価格も全体的高くなる傾向ですが、長期的に考えるとお得で、安価な外国製の製品に比べて安心して利用することができます。できるだけ導入費用を安くするために、タイナビ蓄電池の無料一括見積で比較検討して購入するのがおすすめです。