見積もりしてみる
全国対応 最大5社から蓄電池の設置費用を無料一括見積もり

最短60秒でカンタン見積りスタート!

STEP2 設置場所を選択

STEP3 見積り依頼

  • 岡部電器
  • 松原電機
  • エコテックシステム
  • ノースフィールド
  • コスモスベリーズ松阪店
  • オーデン
  • アースプランニング
  • 富士テクニカルコーポレーション
  • セガミック
  • 南陽吉久
  • フジクウ
  • 富士テクニカルコーポレーション
  • ゴウダ
  • テンフィールズファクトリー
  • マイスタープラン
  • 岡島ハウス産業
  • グッドワンリフォーム
  • ナガノ電気
  • フォーチュン
  • アイコミュニケーションズ
  • 道東電機株式会社
  • ネクサス
  • パワーでんきカンパニー
  • 日本クリーンテック
  • そうでん
  • 京セラソーラーFC 甲府南
  • フィールドプロジェクト
  • 京セラソーラーFC名古屋西
  • アーク&ホームデコ
  • リビングソーラー

タイナビ電池3つのポイント!

当サイトでは、全国の蓄電池取り扱い企業と提携することで、これから蓄電池を設置しようとお考えの皆さまにこれまでになかったメリットを数多く提供させていただいています。「蓄電池の適正価格は?」「どこの販売店に頼めばいいの?」「見積りをカンタンに比較したい」そんなお悩みをお持ちの方は、是非とも当サイトをご利用ください。

今すぐ!カンタン
蓄電池の価格を《わずか1分》のカンタン入力で今すぐ見積り依頼できる!
複数社一括見積もり!
全国の蓄電池取り扱い企業《最大5社》へ、《一括》でお見積り依頼できる!
安心の会社選び!
当サイト《厳選》の実績豊富な企業ばかりだから安心してご依頼ください!

無料一括見積もりの流れ

無料一括見積もりの使い方はカンタン!

下のフォームから蓄電池を設置したい物件の郵便番号、物件種別を選択したら入力フォームへGO!お客様情報をご入力後、見積もり依頼したい企業を選択したら、あとは企業からの連絡を待つだけ。見積もり内容を比較して、条件の合う企業がいれば商談を進めてめでたくご契約!

当サイトから
最大5 社へ無料見積もり
スタート!
お問い合わせ企業から
連絡が入る!
発注会社を決定!

見積もりはこちら

お客様の声もっと見る

当サイトを利用し、めでたく蓄電システムを導入された方々から続々と喜びの声が届いています!こちらではその中からいくつかを厳選してご紹介させていただきます。

どの企業も対応が良かったです
無料で複数社に一括で見積もり依頼ができると知り、利用させてもらいました。以前にも蓄電池の購入を検討したこと…続きを見る
大阪府茨木市 H.N. 様
金額をかなり抑えることができました
当初太陽光発電システムの購入を検討していましたが、蓄電池も導入した方がメリットが大きいことを知り、太陽光発…続きを見る
奈良県天理市 M.K. 様
買いたいと思ったときがタイミング
非常用電源として蓄電池を検討。5社に相見積を取り、中でも対応の良かった地元の業者で契約させてもらいました。…続きを見る
群馬県太田市 Y.T. 様
停電の支障なく仕事に打ち込めます
私の住む地域では東日本大震災以後停電が多発するようになり、また在宅で仕事をしていますので、仕事に支障が出…続きを見る
神奈川県秦野市 T.Y. 様

Q&A - よくあるご質問もっと見る

蓄電池はどのような環境に設置できますか?

家庭用の定置式蓄電池は、屋外に設置することを定めており、原則として屋内設置は出来ません。また、可燃物からの遠隔距離とメンテナンススペースとして、設置スペースを確保する必要があります。それ以外でも、直射日光が当たらないことや、水たまりの出来ないことなど、吸気や排気が十分にできる場所であることなどの設置基準を設けている場合が多く、基準を満たさない場合はメーカー保証がおりなかったり、サポートを受けられない可能性がございますのでご注意ください。塩害に関しても、メーカーや機種によっては設置可能な場合や、重塩害でなければ大丈夫なもの、海岸線から300m以内はダメというものなど、条件が異なりますので、詳しくは当サイトをご利用の上、直接販売企業へお問い合わせください。

他メーカーの太陽光発電と連系はできますか?

現在では家庭用蓄電システムのほとんどが、他メーカーの太陽光発電システムとの連系に対応しています。ただし、連系出来ない機種もございますので、詳しくは当サイトをご利用の上、直接販売企業へお問い合わせください。

シングルタイプとダブルタイプのどちらがお勧めですか?

一般的なご家庭では、押上効果なしのシングル発電の方が経済的メリットは高いと言われています。ただし、ダブル発電をした場合、太陽光が届かない夜間や悪天候時でも自家発電を行えるというメリットを得られますので、電気を多く使う家庭では昼間は蓄電池を放電でき、太陽光発電の売電量を増やせるメリットがあると言われています。

定期的なメンテナンスは必要ですか?

蓄電池に大掛かりなメンテナンスは必要ありませんが、メーカー各社は年一回、もしくは数年に一回のペースでの定期メンテナンスをお薦めしています。

ペナルティ制度

タイナビ蓄電池では、お客様に気持よくサービスをご利用いただき、蓄電池導入の手助けになることを一番に考えております。一部の営業マンのしつこい営業行為により、満足のいく比較検討ができなくなっては台無しです。そこで当サイトでは、「しつこい営業を受けた」などのクレームがあった企業に対して警告を行い、改善がされない場合は当社の判断で当サイトから掲載を解除できる「ペナルティ制度」を設けております。もし、お客様が当サイトを利用して、しつこい営業行為などにより嫌な思いをされた場合は、遠慮なく当社運営事務局までお知らせください。蓄電池の購入を通して、皆さまがより良いエコライフをお送りできることを、一同お祈りしております。

蓄電池の設置費用を最大5社から無料一括見積もり

トップへ